10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

だいすきな2人を引き合わせたくて我が家にご紹介した件 森田福田と、三宅岩本と、すばる小瀧と。

誰かと誰かを引き合わせたい!って強く思って行動にうつすことって

そんなにないというか、もしかしたら初めてかもしれないけど

ずっと引き合わせたかっただいすきな2人がいて。元々大学同じでブイの相方である

三宅担(岩本推し)と、大学ゼミの溺愛後輩であるすばる小瀧担が

同じ会社で、なんとなくぜったい合うだろうなと確信してたからずっと

引き合わせたかったんだけど・・・ついに実現しました。結果、超絶たのしかった!

わかってたけど!やっぱりたのしかった!笑

 

f:id:forestwisteria:20170213000323p:plain

 

集合するやいなや、後輩の結婚お祝い(ほんとにほんとにおめでとう!)と

だいぶ早めの森田剛さん誕生日祝いでケーキをぺろっとたいらげ

後輩からおしゃれ女子!な手作りチョコまでいただき(おいしかった~)

もろもろ語ったあとは鑑賞会へ。

 

■少クラ(エビのシャワゲ、バックトラジャなど)

■Mステ(エビとスノ)

■ラッキィィィィィィィ7 (WEST)

■SNOW DOMEの約束(キスマイ)

■モシモノふたり (京本ジェシーいわふか)

 

いろいろおもしろかったけど、こんなに好み違うのにみんな意外と

藤ヶ谷に甘いのがほんとうけたwwwほんとシャクw

 

この合間に手越さんのイッテQもタイミングよく見れて。手越さんに対する

評価もそれぞれでね・・ほんと興味深かったけど二人羽織とかほんと笑ったねw

あんなに笑ったのひさしぶりww出川inNYもさいこうでした。みんなで見ると

イッテQってあんなに楽しいんだね!10年目の新発見でした。

 

そのあとわたしが雑誌マニアのあまり買いためてしまってるドル誌たちを

みんなで読んで・・みんな好みも目的もぜんぜん違うんだけど、笑顔で

それぞれのページをもくもくと幸せそう~に読んでて。3人共好きに感想を述べて

ぜんぜん嚙み合ってないんだけど妙な盛り上がり感は一体感があってシュールの極み。

もうなんだろ・・・ヲタク最高かよ!のひとこと。笑

 

発売日に1人が買ってきた雑誌をドキドキしながら、休み時間にいそいそと

みんなで回し読みしてた女子高時代を思い出してなつかしくなりました。笑

何年経っても変わらないし、なんなら今のほうが何倍もたのしい!笑

 

2人ともコミュ力高くてきらきらかわいくてすてきなんだけど、

ちゃんとこだわりがあるというか、自分の主張ははっきりしてて、

それが聞いててぜんぜん嫌なかんじしないのがほんとにだいすき!

 

同じ人が好き=必ず盛り上がる、違うひとが好き=盛り上がらない ってことは

ぜんぜんなくて、これだけ好みが違ってもベクトルが合う人たちが集まると

こんなにも楽しいのか!!!!!ってあらためて確信しました。

 

というわけでベクトルが合うであろう人たちで大いに盛り上がれる場所を4月に

企画したいとおもいます・・!わくわくがとまらない!これから詳細詰めますので

よろしくおねがいいたします^^

 

 

 

 

 

誰担でもOK!はたらくアラサージャニヲタ会を開きたくて妄想がとまらない件

最近ふと、わたしの周りにはすてきな働くアラサージャニヲタがたくさんいるなー

この人とこの人を引き合わせたらきっともっとすてきなことになるんだろうな!

と感じることが多々あります。働くアラサージャニヲタって、日々すごく仕事を

がんばってて、社会人としてちゃんとしなきゃと気を張ってて、漠然とした

将来に対する不安やもやもやなんかもあったりして、でも、だからこそ、

ジャニーズ見てるときだけは心から自分らしくなれるし満たされる・・・

そんなみんなで集まって、おもいっっっきり発散しつつ同じ幸せな時間を過ごせる

時間が作れたらどんなに楽しいだろう!と思い。思い始めたら妄想が止まらなくなった

ので実現できるか別として、ここに綴らせてください。笑

 

■参加資格

働くアラサージャニヲタであれば誰担でもOK。自担だけでなく他のグループにも

興味があればあるほと、たのしいだろうなと思います。

 

■概要・目的

・同じように働くアラサージャニヲタ同士の出会いと情報交換の場に。

・自担以外に気になるグループや、買うほどじゃないけどちょっと見てみたい

ブルーレイDVDパンフレット写真などを効率よく見ることができる。

・ぜひ他の担当にも見てほしい!という自分だけのイチオシを普及させ仲間を増やすことができる。

・あれ見逃した!!!誰か録画してくれてないかな・・と思うものが見られる。

・あれ久しく見てない!うわ、なつかしすぎ!!とみんなで興奮できる場に。

 

 

■事前アンケート

・参加いただく方には「自担以外に気になるグループ」「買うほどじゃないけど

見てみたいもの」「他の担当にぜひ紹介したいもの」「見逃してしまいぜひ見たいもの」「久しぶりに見たいもの」 などについてアンケートを依頼。

 

・上記アンケートに基づき、各自持ち寄っていただけそうなものを個別に依頼。

 

■場所

・まずは小規模で、渋谷のカラオケレインボーのVIPルームでやりたいイメージ。

 

■受付

・できれば事前に参加いただく分の名札をつくっておきたい。担当の名前と写真入りで。

 

ドレスコードと持ち物

・メンカラを何か1つなんでもいいので身に着けてもらえたら楽しそう

・ペンライト、グッズ、チケット、パンフ、写真などなんでも持ってきてほしいです

 

■オープニング

・なんかBGM的にかけたい・・・Welcome to our partyとか(なぜか嵐)

 

■自己紹介

・担当、仕事、最近きになる人 などゆるく自己紹介

 

■最新のもろもろ上映

・事前アンケートをもとに比較的新しく発売されたもの、放送されたものを

ひたすらに上映

 

■オリジナルと少クラのJrによるカバーを比べてみようのコーナー

・Jr担も、そうじゃないひとも楽しめそうかなと!ブイとトラジャのスパノバとかね、

個人的には・・笑

 

■なつかしのお宝コーナー

・これだけヲタが集まれば、すっかり忘れてたお宝とよべるあんな映像や

こんな映像が流せそうだなと・・まさかあの人がこんなとこに出てたなんて!とか

初代サマリーは鉄板だと思ってます

 

■わたしのイチオシプレゼンコーナー

・とにかく担当じゃない人にもぜひ見ていただきたい!!!!!とあつく

自分のイチオシをプレゼンしてもらえたらすっごくおもしろそう笑

 

■おみやげ

・いろんなメンバーの顔がついたチロルチョコをわさっと箱に入れておいて、

クジのように一人ひとりに引いてもらっておみやげにしたら楽しそう!

「わたしダテさまなんだけどwww」なんてことも。(ダテさまの扱い←スミマセン)

 

なんか少しでも同意いただける方がいたら実現できなくもない気がしてきたので、

まずは近しい友達にこそこそ提案してみようかな。。笑

「アイドルに求めるもの」について考える A-studioの横山さんとネクジェネ

ときめき、尊敬、萌え…ジャニヲタやってると知らず知らずにいろんなものを

彼らに求めて、日々いろんなものを受け取ってますが

一番に何を求めて、何で満たされてるんだろう?とふと考えてます。

 

自分が求めるものを、いちばん与えてくれる人・満たしてくれる人=担当 

だと思うのですがわたしの場合

 

森田剛:ただただカッコよくときめきをくれる→人としての尊敬

福田悠太:顔とダンスのカッコよさ→人柄のよさ、社会人としての尊敬

仲田拡輝:顔とダンスのカッコよさ→人柄のよさ

 

とざっくり言うとこんなかんじで、自分の中でその人に満たされる部分

っていうのが初期の頃からは変わってるしどんどん深まってるなあと。

福ちゃん・ヒロキに関してはカッコよさから人柄のよさにシフトするまでの

時間も短くて、そこには自分自身が大人になったっていうのも関係してるのかなと。

 

じゃあ人柄のよさとか社会人として尊敬する気持ちって、どういう瞬間に

生まれるんだろう?って考えると、やっぱりキラキラなアイドルとして

輝いてる瞬間だけじゃなく、その人が一人の同じ人間として、知らずに苦労していたり

努力していたり…って部分が垣間見える瞬間だなと思って。

 

かつてのアイドルってそういう部分を見せずに、キラキラな面だけを見せて

夢を売るのがある種理想的とされていたと思うのですが

そうじゃないその人の等身大の部分、人間味あふれる部分に触れるからこそ

「この人を応援していこう」って思えるスタイルが、アイドル業界全般の流れ

としてもあるのかなあと思っています。それこそ、舞祭組とか。

 

で、先日のA-studioのヨコの話。亡くなられたお母さまや、ショックのあまり

体調を崩し入院された弟さんの話をしていて。「こんなことテレビで話すの

初めてなんですけど」「当時はお客さんに絶対知られないようにと思ってやってた」

と話すヨコを見て、本当はテレビでこんな泣きながら話したくなかったんだろうなあ、

アイドルとしてのプライドを守りたかったんだろうなあと想像し心苦しかったです。

でも、本意じゃない中でもありのままを語ってくれる彼のすがたに

本当に心打たれたし、勝手ながら感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

人々の目に触れない苦しみと葛藤しながらプロとして仕事を続け、上を目指し続ける

その姿に心打たれた人は本当に多いと思うし、明日から頑張ろうって勇気を

もらった人はファンに限らず数知れないだろうと。。。私もその日やっと

仕事が終わって疲れきったなーと思いながらA-studio見て、ぬくぬくとした

環境で仕事してる自分の甘えを反省したし疲れなんてふっとんだもんね。

 

で、「アイドルに求めるものが変わってるんじゃないか」の話にもどると

たまたま先日のネクジェネを聞きまして。トニ兄さんが最近のテレビ誌が

やたら絡ませたり、わちゃわちゃさせたり、萌えを提供しようとしてたりというのが

困る(あ、実際にはもっと違う言葉で表現してました)

でも出版社さんもいろいろ考えてくれたものだし、ファンがそれで

よろこんでくれるならやりますよ、って話しててなんか本音が垣間見えたなーと思ってね。笑 

ファンはいつまでもわちゃわちゃなV6やいろんなカップリングが

大好物だけど、本人たちは「いやいやもうただのおじさんですから。もう

僕たちに求めるものじゃないから。」って、スタンスなんだよね。

こういった面では、わたしたちは彼らに変わらず求め続けるけど

彼らが「求められたことに対して提供できるもの」 は変わっていってる

という事実もあるのかなあと。ちょっと考えさせられました。

 

 

わたしたちが求めるものと、彼らが提供できるもの。

それがどこまで重なっているのか?とんでもないギャップがあるのか?

そのひとつの答えが今年(あると信じている)V6のツアーだったりするのかな。

 

結局何が言いたいのかよくわからない文章になっちゃいましたが(笑)

アイドルに求めるものと受け取ってるものって人それぞれ違うよね、

時代によって変わっていってるよね、という話でした。

 

 

「俺?」「僕?」「私?」 一人称からジャニーズメンバーをタイプ分けしてみる

先日会社の先輩(男性)がランチ中に

「自分のこと俺、っていうひと苦手やねん」と言い出して。

なにごと!?と思ったら、一人称が「俺」な人はなんとなく自分に自信がある

かんじがして無理なんだそう。。。その人はちょっと変わってて、「私」って

言うことが多い人で。

 

でも言われてみたらたしかに、

「俺」…俺についてこい!的などちらかというと亭主関白系

「僕」…どちらかというとおだやかで謙虚なマイルド系

「私」…人と距離をとりがち、パーソナルスペースが広めな天才肌系

 

にざっくり分類できるかも…とふと思い。 

※あくまで主観であり、この限りではありません。

 

これジャニーズメンバーで考えたらどう分類できるの!?果たしてきれいに

分類されるの!?と気になったのでひとまずブイとふぉゆでやってみました。

 

<V6> ※会報を参照

森田:俺
三宅:僕
岡田:僕
坂本:俺
井ノ原:俺
長野:僕

 

<ふぉ~ゆ~> ※ふぉゆことを参照
福田:僕
辰巳:僕
越岡:俺、私
松崎:俺、私

 

俺派…森田、坂本、井ノ原、(越岡)、(松崎)

僕派…三宅、岡田、長野、福田、辰巳

私派…越岡、松崎

 

どうでしょう!なんとなく分類できているような!

でもこれ難しいのは、しゃべるときと文章書くときとで違うかも?っていうのと、

オフィシャルにかしこまった場でしゃべるのと、ラフなかんじでしゃべるのとでも

違うかも?ということで…正直ほんとの正解はわかりません。。。

 

他のグループも軽く見てみたのですが、ほとんど「俺」で、

僕派がこれだけいるグループだからブイふぉゆって平和なの!?と

思ってみたり。。笑 こっしーマツが「私」ってのもおもしろいよね。笑

ニノとか「私」の代表格だよね!!!もっと細かく全グループを分析してみたい。

 

あなたの自担は何派ですか?

 

ジャニヲタが一般的なカラオケに参加したとき歌うべきジャニ曲はなんなんだろう問題

昨日は会社同期(集まるたびに年イチの集まりだからな!と言いながら結局

月1くらいで集まってしまう愛しいひとたち。笑)とひさしぶりに学生みたいな

オールをしてしまい。行きつけの焼き肉屋からの、何年ぶりってくらいの

プリクラからの、恒例のカラオケに行ったんですが・・・

 

ヲタじゃない人たちとの一般的なカラオケだけど、周囲にジャニヲタって知られてる中で

「ジャニーズ歌うでしょ?」みたいな空気を感じつつ

自分が本当に歌いたい、もしくはよく歌ってる曲なんてぜったい選べないから

みんなを盛り上げるために適切なジャニ曲を歌うべきなんだけど

いったい何を歌うのが正解なんだ???とモヤモヤする、

 

「ジャニヲタが一般的なカラオケに参加したとき歌うべきジャニ曲はなんなんだろう問題」

 

 

についてみなさんはどうお考えでしょうか?笑

 

いつも結局救われるのは、嵐の「A・RA・SHI」でこれはほんとにすごいなと

思います。幅広い世代をカバーするし、ラップでの盛り上がり方が尋常じゃないし

「あーらしーあーらしー」でみんな踊れるし、ほんと助かる。ありがとう嵐。

ということで昨日も選曲させてもらいました。

 

あとはブイも1曲くらいいっとくか…と一か八かの懸けでMFTP入れてみたけどこれは

そこそこの盛り上がりでしたね…世代的にはなつかしシリーズでよかったと

思うけどやっぱりブイは難しいと、反省。

 

一方、自らの意思じゃなくみんなに入れられて歌うよう促されたのは

 

・世界に1つだけの花(SMAP

・青いイナズマ(SMAP

・Love so sweet (嵐)

 

なるほど…(SMAPは今というタイミングもあるけど)

やっぱりSMAPと嵐は国民的アイドルなんだなあ別格なんだなあと痛感。

 

ちなみにWeeeek(NEWS)も鉄板ではずしたことないけど、昨日はなぜか

本人映像がなかったから自重しといた。他のグループでも

硝子の少年とか、デビュー曲ならそこそこ盛り上がるのかな?

年明け早々の会社後輩とのカラオケでは「あのローラースケートのやつ

歌ってくださいよ」と、「Everybody Go」を歌わされたなあ…世代の違いが如実に

出てて、おもしろい。

 

アラサージャニヲタの一般人とのカラオケ事情、すごく気になる!

みなさんの鉄板盛り上がり曲があればぜひ教えてください。笑

自担で想像すると大体萌えしねるのでぜひお試しくださいシリーズ オフィスエレベーター編

以前、藤ヶ谷さん出演のとんでもない夢を見て、ぜひ自担にあてはめて

想像してみてください!どっかーんとなりますので!という話を

させていただきましたが

forestwisteria.hatenablog.com

 

また1つみなさんと共有したい想像(妄想)シリーズについて

書かせていただきます。

 

自担を、自分とは違うフロアにいる会社の先輩と仮定してください。

 

朝出社してエレベーターに向かって歩いていると、ちょうど出発直前で

閉まりそうなエレベーターが…!慌てて飛び乗ります。

 

この時点で実は先輩はエレベーターに先に乗っているのですが、

後ろのほうにいるので、自分はまったく気づきません。

 

エレベーターのいちばん入り口側に立っているので、他の人が降りるたびに

自分も一回降りて、また乗って…を繰り返していると

あるフロアで降りる瞬間に一瞬、立ち止まる人が。「?」と思うと

 

「あけおめ」

 

と、降りがけに目をちらっとこちらに向けて

自分だけに聞こえるように小声で言いながら、微笑む先輩…!

 

自分だけにわかるアイコンタクト、自分だけに聞こえる秘密感のある声、

まさか会えるとは思ってないのに遭遇したというハプニング感が

ときめきポイントです。わたしの場合福田さんで妄想したらどっかーーん!と

なったんですが、いかがでしょうか。ぜひ会社でエレベーターに乗るときに

試してみてください(仕事しろ)

 

「きゅんとする会社での新年のあいさつ」のテーマでキスブサでやってくれないかな!w

 

だめな社会人でスミマセン。

 

 

 

 

 

ジャニーズナイトなオール明け 今後のJrについて朝マックで語り合った件

いつも参加させていただいている、オールナイトでジャニ曲(映像&音楽)を

流し続けてくださるすばらしいDJイベント@下北沢にひさしぶりに

いつもの3人(社内ジャニヲタトリオ)で参加してきました!

いろいろ勉強になったのでその話はまたあらためて詳しくしたいのですが

(下記のとおり、サマステペンラ持ってその都度出てくるグループでいちばん

好きな人のメンカラに切り替えて全力で踊るのたのしかった(´v`))

 

f:id:forestwisteria:20170109104110p:plain

 

で、23:00~5:00でオールして、オール明けにすいこまれるように朝マックへ。笑

 

そこでの話題は今後のJrについて。かなり熱く語り合って興味深かったので

ここに残しておこうかと笑

 

結局、今後誰がデビューするのか?ということで…岩橋担はKingと比べて微妙な

立ち位置にいるPrinceの行方が気になるところだし、私はラブトゥンと比べて

微妙な立ち位置…いや、Jr.全体の中でも微妙な立ち位置にいるトラジャの

行方が気になるところで。

 

岩橋担が顕嵐推しということもありトラジャ・ラブトゥン問題は特に深く語ったけど

顕嵐とみゅーとの存在がなかったら、ラブトゥンももっと素直に

応援できたよね、と… でもラブトゥンにかけてるであろう安井さんのことを

考えると、なんか応援せざるをえないというか…

舞台組(プレゾン組)の中で唯一、ギリギリ王道のアイドル路線に残れてる

トラジャにはほんとに頑張ってほしい。

 

「ギリギリ王道のアイドル路線に残れてる」 

これはこの間届いた「Jr祭り」のメールで実感したよね、と。

あのグループ名の順番…ヒエラルキーの表れとしか思えない…

 

Mr.KING

Prince

HiHi Jet

東京B少年

SixTONES

Snow Man

Love-tune

Travis Japan

 

次のデビューはキンプリがいくか?

ハイハイB少年の若手がいくか?

安定人気のスト、スノ、ラブがいくか?

はたまた実力派のトラジャがいくか?

 

いろいろ考えるけど、デビューにあたって各グループからかき集められる

NEWSパターンもあるかもね、とか。

いずれのパターンでも次誰かがデビューした後に、残された人たちが

どうなるのかのほうが余計に気になるね、とか。

相葉担としてはJr黄金期の中で嵐がデビューした後のことが、いろいろよみがえるとも

おっしゃってました… 週刊誌騒動のこともあって、滝沢さん以外ごそっと

事務所離れちゃったもんね…大坂くん浜田くんたち、元気かなあ、とか。(遠い目)

 

というわけでひとまずは今年のJrの予定どうなってるんだろう!と

いろいろ調べてみると、わかってる範囲では

 

・クリエはやりそう (ごそっとその日程だけ会場予定があいてるそう)

・セクゾコンはJr祭りとかぶってるため、誰もつかなさそう(ついても無所属とか?)

・Jr祭り土日横浜にしめちゃんは出ない(これは親友情報です、知らなかった!)

 

とこんなかんじ?

 

 

とにもかくにも1つ言えるのは、デビューしてもメンバーが離れてしまったり

充電期間に入ったり解散にまで追い込まれてしまったり

デビュー=成功 と言い切れない、何が起こるかわからない、この時代。

 

わたしたちに大事なのは自分が好きな人をテレビや雑誌や舞台やコンサートで見られることが

決してあたりまえではなく、彼らの絶え間ない努力と恵まれた環境のおかげなんだと

感謝して、本人たちを信じて、自分たちにできる応援をせいいっぱい、素直に、

まっすぐにすることなんだろうと思います。