10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

うわさの藤北ギターに感銘をうけた件

キスマイファンの先輩に、「きたみつがガヤにギターを買ってあげる様子が入ってる」と言われ、速攻で貸してください!!!!!!!となった今回のアルバム。笑

 

特段、藤北推しなわけでも、キスマイ担なわけでもないのですが、むかしから見ているふたりの関係性はやっぱり、どうにもこうにも気になっていて、他のみなさま誰しもがそうなように、ふたりが両想いである図には理屈抜きに興奮してしまうわけで。

 

で、見たら予想以上に感銘をうけてしまって、

今こうして文章におこしているという。笑

 

 

 

なにがよかったって、まず構成。

藤ヶ谷本人は出さずに、きたみつに藤ヶ谷を語らせるという。。。藤ヶ谷を思いながら、彼について語る北山さんはあまりに長くいっしょにいすぎていろんな思いがありすぎていまさらうまく言葉にできない、といったかんじがすごく伝わってきて、変にうまい言葉で語られるよりぐっときたなー。

 

 

で、ギターを選んで、イニシャルいれてあげて、きっとこれ気に入るよなーすごいいいよなーって自然な笑顔みせながらお買い物する北山さんがとにかく自然体でほんとすてきで。最近の藤北って「ふたりでやればみんな喜ぶんでしょ?」ってビジネスライクな、割り切ったかんじがすごくしてたから、なおこの自然に相手を思ってるかんじにとんでもなく萌えた。

 

で、なんといっても渡すところね!!!!!!!

 

 

 

いきなり2ショじゃなくて、藤ヶ谷のもとに向かうきたみつを撮る・・・ってのがドキドキ感をあおってとてもよかったし、きたみつの渡し方がもう(;ω;)「あげます!」ってぶっきらぼうなような、ちょっと照れたような感じに対して、ガヤも照れながら敬語つかいながら、でもすごくうれしそうで・・絶妙なタイミングで「自分も買っちゃった」ってきたみつがギター取り出したときに2人でおもいっきり笑ってるところに意外と、とっても、グッときたーーーー(;ω;)これでふたりでギター弾くんだもんなあ。ビジネスライクな「証」だと思ってたけどこれ見てから聴くとぜんぜん変わるね。

 

 

あれ・・わたし実はけっこう藤北すき・・?笑