10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

毎年恒例のはずが今回は大きく違った ジャニーズな年末年始 ~大晦日・年越し編~

新年あけましておめでとうございます!今年も森田、福田、仲田と「田」推し

(ときどき有岡)で1年駆け抜けたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします!

 

いや…なんだか今年の年末年始はいろんな感情がうごめき、感情が

状況に追いつかないといったかんじで、なんだかどっと疲れました。。

紅白見て、カウコン見て、年始の特番見て。毎年恒例のジャニヲタらしい

年末年始のはずが、やっぱり今回は大きく違いましたね。そのへんも含め

時間軸でふりかえってみたいと思います。

 

12/31

19:15 紅白開始

・オープニングからごけんがごけんすぎる

・やっぱりブイは自らひろし結婚には触れないんだねwと思いつつ

 ちゃんとお祝いしてくれた相葉さんありがとー!

 同時に会社の相葉担先輩からもおめでとうのメッセージをいただきました。

・ひさびさハニビはいいね。そして、なんか動きぎこちないからケガでも

 したのかな?と思ったら、ケツの穴しめて浣腸されることを全力で阻止する

 リーダー→結局浣腸しようとした自分の指のほうがダメージを受けるよしくん

 という年末なのになにやってるの感満載のおじさんたちが愛しかった。笑

・にしても「ふるさと」の歌詞を覚えてなさすぎてカメラから隠れる

 森田剛はさすがに自担とはいえ、ひどかった。笑 そのタイミングで

 >今日のハイライト: 「ふるさと」で隠れる森田剛をなんとか見ようと無意識に、

   >必死に首をかたむけるわたしに「まいちゃんそんなに傾けても見えないよ」と諭す父。

    とつぶやいたけどあれは今思い出しても笑えるw自分の無意識の必死さに引くw

 

・キンキ…ゴジラの「ガラスの少年時代」が、あの衝撃の第1形態なのかと

 想像したら笑い止まらず。笑

 

一方…水道橋組の岩本担さまからは水道橋の居酒屋でハニビ大人気だったりと

カウコンに向けた盛り上がりっぷりを聞いて、そちらに思いをはせたり。

 

 

23:00 最後のサムガールSMAP

「神さまはどんな意味で31日という日を与えてくれたのか」の問いかけからして

もうなんかだめだった。中居くんがあれだけ苦しみながら、しぼりだすように

言葉を発してくれたのだから、私なんかにもう何も語る資格なんてないと

思いました。当日聴きながら、泣きながら打ったメモを残しておきたいと思います。