10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

おだやかに応援し続けるふぉ~ゆ~ わいわいと沼にはまってゆくスノ

SHOCKサントラ聴きながらこんばんは!いやーーこれほんとにテンションあがるね!

前回のサントラなんて昔すぎてわたしの初代iPod nano(2GB)に入ってるよ!笑

時を経て待望の第2弾ほんとにありがたい。。 しかし振り返ってみるとSHOCKって

ずっと通い続けてるけどけっこうひとり鑑賞が多くて、いざSHOCKしばりで

盛り上がりたいと思っても仲間がなかなか少ないことに気づいた。。

アラサージャニヲタの会で(過去記事参照)SHOCKの魅力を全力で伝える分科会を

ぜひやりたい。かつてSHOCK通ってたひとも!行ったことないけど興味はあるって

ひとも!もちろん現役で通ってるひとも!

 

まあ大きくくくって自分にとってのSHOCKって「カツン担時代」と

「ふぉゆ担時代」に分かれるからそれぞれで思い入れのあるポイントも少しずつ

違うんだけどね。

 

SHOCKもだけどふぉゆ関係は最近割とこなれ感のあるかんじで活動していて(笑)

ひとりでさらっと鑑賞しに行って、おだやかに「今日も好きだな~」って思って、

できれば周囲に魅力を伝えたいとも思うけど「まあ自分が満たされるこれくらいが

ちょうどいいのか?」なんて思ったりもして。

勝手に親近感を感じてしまう(笑)彼らとのほどよい距離感が気に入っていたりもします。。

 

今日のPON見てても、きゃあああああかっこいいいいい!!!!って興奮のしかたは

しないんだけど、もうじわじわ「好き」であふれていくというか・・本物の愛情って

こういうことをいうのか?くらいのかんじ(おおげさ)

「30でJrなんてディスられるのわかってるじゃないですか。それでも続ける意味を

わかってほしい」 この福ちゃんの言葉はほんとに忘れられないし、それを

前向きな力に着実に変えている今日このごろ!なふぉゆがほんとにすてきで

生きていく力をもらうよ。これぞアラサーの星だよ。

 

今日のPONの福田悠太のビジュアル(服のセンス含め!)は確実に新たな

ファンを開拓したことでしょう。。。あのリア恋枠の演出はずるいよな・・よしよし

ナイスプロモーション。

 

一方ひそかに(ひそかでもないですが)歌舞伎にも行かせていただいており!

スノ沼(いわふか沼、ふっか沼)に順調にずぶずぶと両足をつっこみつつあります!

こちらは三宅岩本という最近ミラクル的な絡みをしてる2人を愛してやまない

相方と入ってますので、わいわいと楽しく興奮しっぱなし!テンションあがりっぱなし!

なかんじでしあわせな時間を過ごしてますね。。

 

思い返すと去年の歌舞伎でかなりこの世界観に魅了され、ハマったのですが

始まる前からいつもと違う「イベント感」の演出が上手だし(このへんはSHOCKより

上手だと思う。あ、でも博多SHOCKはこれに近いものなのだろうか・・

未体験でスミマセン)とにかく楽しい!のひとこと。

 

健ちゃんの歌舞伎でしか見られない魅力全開なところとか

なにもかもがさすがすぎる滝さまとか

何をやらせても(ただナビゲートしてるだけなのにあのオーラはなに・・・)

ただものではない感のあるひーくんとか

今年はますます職人感が全面にでているスノとか

魅力は語りつくせないのですが やっぱりね どうしようもなくね

 

お ま る が す き

 

もはや深澤辰哉として見てないもん・・ただの恋愛マスターで

女子力高すぎなおまる姉さんとして見てるもん・・毎日写真見て

今日も女子力高めてがんばろうっておもってるもん・・(もはやアラサー女子の教祖)

 

ちょっと上手すぎるよね?身のこなしはそのへんの女性より女性らしいし

気のつよさも「男っぽいかんじが出ちゃってる」んじゃなく、ちゃんと

「女性がもつ気の強さ」だし、セリフの言い方ひとつひとつもこなれてるし・・

 

ずるいのが、そんなおまるさんを演じながらも

ひーくんと並んだときに「深澤辰哉」としてもつ華奢さと

ひーくんと反対側にいる「深澤辰哉」としてもつ男らしさの2面性も

しっかり両方見せていて

 

ああ、もう手遅れですね。まさに底なし沼。

 

 

そんなかんじで今年の春も舞台通いでいそがしくも幸せな日々を過ごしてます。

 

目下のタスクは、百名ヒロキさん初舞台のチケット確保です。

 

舞台もいいけどライブもそろそろ行きたいね・・・ブイコンはよ!