10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

原宿に行けばアラサーだって女子中学生 SnowMan?なにそれおいしいの?だった私が6年の時を経ていわふか中毒に

昨日はひさしぶりに昼から原宿でデート。・・・・・相方(三宅岩本)と。笑

1日振り返ると、ほぼいわふか(+ちょっとブイ。ちょっと健ちゃん)のことしか

考えてないただただ幸せな一日でした。

 

まずは友達が健ちゃんに遭遇したというカフェ、LOTUSへ。。

retty.me

 

アップルチーズケーキがとにかく美味!でした。たまたまなんだけど

"SO TIRED"ってコースターを出されてそんなに疲れた顔してるかな?と

すこし落ち込みつつ(笑)もろもろと語りつくし。

IMG_0498.JPG を表示しています

 

フォトジェニック!な中高生でにぎわうおしゃれな壁を横目に見ながら

見よう見まねで写真とりつつ休日でにぎわう竹下通りへ・・・・

イケナイ写真屋さんにもう何年ぶりかわからないくらいひっっっさしぶりに

行ったんですが、すごいですね。iPadで注文できるというテクノロジーの進化にも

びっくりだけど、もうこんな写真もあるの?ってくらいのスピード感と

それぞれの写真のクオリティに圧倒されました。これは公式も大変だわ・・・・

がんばれジャニーズショップ・・・!3時間居座ってあーでもないこーでもない

って騒いでる時間は、10年前?いや20年前?の自分から何も成長してなくて。

3時間静止画のいわふか見てるだけであんなに気持ちが満たされるとは。

3時間なんて時間の感覚まったくなくて、もうあれは時空歪んでたね。笑

 

6年前に相方にスノの魅力を熱く語られてHOT SNOWまで同行させられて(w)

でも正直良さが理解できず、なにそれおいしいの?状態だったわたしが

「いわふかいわふか」言ってるんだから、人生ってすごいよね。相方がそれを

すごく喜んでくれてるのもなんかうれしいし。ブイで出会ったごけんコンビな

相方とこうやっていわふかコンビでいれる運命もすごいし。いやー、人生何が

起こるかわかりませんね!

 

お目当てのものたちをしっかりと購入して(スミマセン)もはやブイ担聖地の

じゃんがらへ。これもカツン担だったときじゃんがら!じんかめ!って騒いで

行ったっきりだから10年ぶりくらいで懐かしかった!(いずれにしても

きっかけはジャニーズ)健ちゃん注文のこぼんしゃん全部のせ、意外と

するすると食べられてさいこうにおいしかった。10年前と違うのは、いっしょに

しっかりと「生中」頼んでるところくらいだね。笑

 

IMG_0499.JPG を表示しています

 

f:id:forestwisteria:20170604210807p:plain

 

そのあとうちに帰宅してからはひたすらに映像と写真でいわふかに浸る会を開催。

ずっと静止画で見てた人たちが動く姿、しゃべる姿を見てまさに「至福のとき」

でした(本人たちはクリエにいるというのにね。なにやってるんだろうね。笑)

 

いちばん盛り上がったのが、「いわふかとの合コン妄想話」。

もう不思議なくらい容易に想像ができすぎて、その場にいわふかいるじゃないかって

幻想が見えそうになるくらいだった(いよいよあぶない領域へ)

 

忘れないうちに妄想ストーリーを簡単に。あなた自身と親友をあてはめて

ぜひ妄想してくださいwもう以下はくだらないおまけコーナーなので

興味ないかたすっとばしちゃってください!w

 

■第一話 出会い

「じゃーもりあがっていきましょう!かんぱーーーーい!」

またただ楽しく飲んで終わるんだろうな・・・な合コンに参加する私と親友。

男女あわせて8人もいるから全員でちゃんと話せるわけもなく、結局徐々に

近くの席の人どうしでこぢんまりと飲む流れに・・・ただ、このとき向かいに

座った2人がまさかの「当たり」で。

 

「なんか楽しかったっすね!またグループでもつくって連絡しますねー!」

 

盛り上げ役の「ふっか」こと深澤辰哉と、そのとなりでクールにほほ笑む

「ひかる」こと岩本照。タイプは対照的な2人だが、なぜだかとっても仲がいいらしい。

社交辞令だと思っていたら、翌日にはLINEのグループ招待画面に「深澤辰哉」の文字。

 

「この間はありがとうございました!グループつくってみたんでまた飲みましょー!」

 

そのあと、ひかるくんがそのクールな雰囲気からは想像つかないほどに

(どうやって検索して手に入れたのか不明な)かわいらしいシカのスタンプを送ってくる。

 

ひそかにふっかを気に入っていた私とひかるくんを気に入っていた親友は

もちろん嬉しく思い、流れるように4人での飲み会が決まった。

 

いざ4人での飲み会が始まると、最も意外な面を見せたのはひかるくん。

合コン時のクールさとはうらはらに、親友と楽しそうに話しながら

子供のような無邪気な笑顔を見せている。

ひとことで言ってしまえば「とても良い雰囲気」の2人。

 

「あんなひかる見るの久しぶりだなー。ちょっと2人いいかんじだよね?」

 

いつのまにかタメ口のふっかはとてもうれしそう。私もまんざらでもない。

何かたくらんでいそうだなと思ったら、帰り際に仕掛けてきて

 

「じゃ俺らこっちだから!ひかる、あとは頼むなー^^」

 

と無理やり親友とひかるくんを2人にして、私と同じ電車で帰ろうとするふっか。

(本当はぜんぜん違う方面のはず)

「よし、もう1件いきますか!」 なんなんだろうこの人は・・ただただ

チャラいだけなのか・・と思いつつ、やっぱりどこかで舞い上がってしまい、

2人で二次会へ。

 

「なんかあいつうるさいよなー。ごめんね」

 

一方ひかるくんもいつのまにかタメ口をはさみながら、親友を見送り。

 

「じゃ、また」

 

特に名残惜しい様子もなく、あっさりと駅で別れて。だけど、直後に

 

「今日は楽しかったっす!また飲みましょう、今度は2人でもいいし。」

 

しっかりとフォローするひかるくん。それぞれのまだ恋ともいえない恋が

こうしてじわじわと、始まっていくのだった。。。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

なにこれ小中学生の頃に読んでたドリーム小説みたいwww恥ずかしいw

(だれにも望まれないものをひとりで書いてひとりで恥ずかしがるアラサー)

 

ところでこのブログ読んでくださってるかたはどなたの担当の方が

いらっしゃるのでしょうか・・・!終始いわふか話題で失礼いたしました。。笑