10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

GACHI観劇記 これがふぉ~ゆ~俺らのやり方 アーイ!

少し経ってしまいましたが…行ってきましたGACHI。ありがたいことにかなり

前列のほうで、かつ一人での観劇だったので大げさに言うと自分とふぉゆだけの

世界のような、自分と福田悠太だけの世界のような気がしてくるくらい

どっっっっぷりとその世界観に浸ってまいりました。

(以下ネタバレ含みますのでご了承ください)

 

観劇しおえてすぐに感想書きたいと思いつつ、いろんな感情が芽生えすぎて

なかなか整理がつかなくて…こうやって書き始めてる今もちゃんと思ったことを

言葉にできるか、半信半疑だったりします。

 

・ただただふぉ~ゆ~のガチなカッコよさ(特にダンス。言うまでもなくダンス。)

 に惚れ直した

・未熟なところも全部含めてありのままの4人を受け入れ、信じ、これからも

 ついていこうと思った。なぜならその人間性に惚れているから

・LINEスタンプ、とりあえずビール!からの酔いつぶれ感満載のリアルすぎる動画など

 究極のリア恋枠のふぉゆをまざまざと見せつけられた

・福田悠太の狂気と闇が垣間見えてますますすきになった

・4人4様の芸達者っぷりが光ってて特に辰巳さん落語とそれにあわせて演じる福松、

 福田さんのセクシー女装(ポーラ)、あとラップ!!!!ラップうまいじゃん!って

 すごくおもった!滑舌よし、トークうまし!テンポ感よし!だから

 きっと向いてるんだろうな

 

 

がざっくりとしたハイライト。以下詳細な感想

 

・ダンスに関してはもう…言葉で表現のしようがないので生で見て感じてください

 としか言いようがないのですが…もう…ふぉゆの本気を見せつけられたよね。

 ハッとさせられた。あー、踊る彼ら、踊る福田悠太を見てはじめて惹きつけられて

 この人たちを応援していこうと決めたんだなって思い出させられた。

 表情がね、最高にかっこつけてるの。どうだ、俺たちかっこいいだろ?って

 表情で伏し目がちに踊ったり、口元をかたほうだけくいっとあげたりしてるの。

 それが全然いやじゃなくてただただカッコイイんだよ…もう降伏。完敗。

 と、思ったら次の瞬間には(特に福ちゃん)にこーーーーーーって

 少年みたいな無邪気な表情しててさ。なんなんだこのひと!好き!←

 

・ふぉゆとタータンさんのLINEのシーンがとにかくツボすぎた!!!!!!!!

 タータンさんのLINE画面に、ふぉゆからメッセージがくるたびに「ふぉゆ」って

 かわいらしい効果音が鳴って、ふぉゆからのメッセージにはほんとにLINEスタンプ

 ありそうな(むしろ販売してくれ)なふぉゆオリジナルスタンプ

 送られてきて(笑)いちばんリアルだったのが、ふぉゆとタータンさんが

 その前の晩に飲んでたって設定で撮影された動画。ただただ酔っぱらいな

 30歳のお兄さんたちなんだよねこれがwwwリアルーーー!リア恋ーーーー!

 ふぉゆと居酒屋行くのがわたしの夢なんだけど(…)ますますその思いが強まり

 ました。ふぉゆととりあえずビールしながらぐだぐだとどうでもいい話や

 ガチな仕事の話をしてみたい。。。

 

・今回数々のオリジナル曲があるなかで、とにかく頭から離れない

 「GACHI×4」。GACHI!GACHI!GACHI!GACHI!これがふぉ~ゆ~

 俺らのやり方 アーイ!

 さいこうだよね、そしてメンバー紹介ラップがさいこうだったよ!

 それぞれの個性があらわれた歌詞で、地味に好きだったのはこっしーの

 好きな野菜は<アスパラガス!>(みんなでアスパラガスのポーズ)w

 福ちゃんの「1番自由なのリーダー<福ちゃん!>真剣なときのギャップ<萌え!>

 眉下がる笑顔にマジ<萌え~!>」はまさにそのとおりofそのとおり。好き!(結局)

 会場とふぉゆが1つになるこの曲。たのしかったなー、自然と立ち上がり

 笑顔になってる自分がいた!

 

・コミカルなおじいちゃん(さんゆー)が出てきたと思ったら、福ちゃんがいない。

 と思ったらつぎの瞬間突然セクシー美女登場(ポーラという名前らしいね?)

 福ちゃん女装キターーーーーーーーーーーーー!とにかくエロい。

 表情もプロポーションも動きもなにもかもエロい。しかも声が激かわいいww

 いやー福ちゃんあんなに女装似合うのはほんとに新発見だった。

 動きはきっとすごく研究したんだろうな!どこまでもしなやかで女性ぽかったもん!

 なぜわたしの好きなひとは揃いも揃って女装が似合うのか…

 ふっかは江戸の和風美女。福ちゃんは西洋の金髪美女。どっちもかわいすぎかよ

 

 

・メインイベントのひとつ、辰巳さんの落語!すばらしいクオリティでした・・・

 ちゃんと情景が思い浮かんだもんね。軽快で、飽きさせることなく

 あの尺をやりきったのすごい。辰巳落語にあわせて演じる福松がまたよかった!

 マツもよかったし、福ちゃんのおじいちゃんがもう辰巳の声にぴったりすぎて

 表情とかただのおじいちゃんで完璧だった!セリフ完璧におぼえてるし・・・

 あの距離感で落語と、演技あわせるのって至難の業だと思うんだけど

 さすがふぉゆ。息ぴったりでした。

 

 

・問題の、福ちゃんのロボットシーン。人間に傷つけられたくなくて

 ロボットになって自分自身を守るしかないんだ!って言いだして

 突然バズライトイヤーみたいなロボット姿で登場する福田悠太には

 正直はじめ戸惑いしかなかったよね。なんか急な「次元変わった」感。笑

 でもあれは福ちゃんの(ふぉゆの)闇だったんだろうな

 たくさん周りからいろんなこと言われて ときにディスられて

 自分で自分をまもって前に進むしかなくて、今がある。

 そんな心の葛藤を表現したのかな?と冷静に考えてみると思えてきたり…

 でもあれは狂気の世界だよねほんとに。シンプルなポジティブ兄さんたちと

 思わせといてとんでもない闇と狂気を抱えてる。そこがだいすきなんだよなーーー

 あーーーー好き(本日何度目ですか)

 

 

正直、歌とか演技とか、Jr内のレベルでいったらどうなんだろうってモヤモヤと

するところもあるけど、そんなところも含めてGACHIでぶつけてくれたのが

ふぉゆだし、そんな4人の姿を見せつけられたらそんなところもふくめて

ありのまま受け止めるし、全力で応援するしこれからも信じてついてくぜ!!!!

これがふぉ~ゆ~のやりかただもんね!アーイ!ってなりました。

 

同世代として(自分より少し先輩だけど)人生を前向きにとらえて歩んでいく

勇気をもらいました。負けてられない!これが自分のやりかた!って

胸を張って言える人生をおくりたい!いやおくる!!!!!!!!!