10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

一般男子と話すときのジャニネタ活用法 アラサージャニヲタの視点で

初対面、または付き合いの浅いひとに自分がジャニヲタであることを告げるか否か…

わたしたちジャニヲタにとって永遠のテーマともいえるこの問題。

相手が異性の場合ますます悩ましいですよね。。。

 

まったく言わないか、「ジャニーズ好き」程度でとどめるか、じつは

かなり好きなんだと発表してしまうか。私も毎回悩みますが、意外と一般男子と

話すときもネタとして活用できるのではないかと思う出来事があったので

つらつらとかきとめます。

 

同世代(アラサー)の一般男子と話してて…これはかなりラッキーパターンだと

思うので必ずしも多くのひとに当てはまらないことは重々承知ですが!その前提で!

 

■マンガの話

好きなマンガの話になって、正直わたしは疎いし相手がどんなジャンル好きかも

わかんないしどうしよう!と思ってたらまさかのラッキーパターン!「ハチクロ

の話きたー!マンガでは読んでないけど映画ならみたぜ!SHO SAKURAIありがとー!

ということで、「映画見たけどいいよね」という話でもりあがれました。

「映画しか見てないでマンガ読んでないなんてありえない」とか言われながらも

そんなやりとりでも、またひと盛り上がりでき。ポイントは、翔さんの話はせず

あえて他のひとがやってた役を褒めること。笑 私の場合は素直に、伊勢谷さん演じる

「森田さん」が好きだったから(どこまでも森田好き←結局ジャニヲタ)

森田さんべた褒めして、まるでふつうに(翔さん関係なく)映画見たくて

見たんですよという演出をし。笑 そしたら彼は翔さん演じる竹本くんに共感していたと聞いて笑った。

 

■映画の話

最近見た映画の話で、これまた奇跡のラッキーパターン…原作の作者

和田竜が好きだということで「忍びの国」ね。SATOSHI OHNOありがとー!!

(嵐強し・・・)これにいたっては自分が気になってたけど見れてなかったから、

ふつうにいろいろ感想聞けて素直にありがたかったよね。笑

過去にも他のひとと永遠の0とか、図書館戦争は共通話題として盛り上がれたから

原作が有名作家のものは、強いですね。オカダが出てるもの見とけば大体

ハズレなしか(そういうこと?)

 

■憧れの「顔」の話

ここまではカルチャー話題でたまたまジャニの知識があった…という例

だったけど、話を進めていくと意外にもアラサー男子にとってジャニーズの

「顔」は憧れるらしいことが判明。これ、アラサーであるというところが

ポイントだと思うんだけどこの歳になると、単純なる見た目の良さが恋愛面の

可能性を広げることを男も女も実感してくるわけで。彼にとってそのあこがれは

松潤だったみたいです。きましたJUN MATSUMOTO。MJ!(嵐3連覇オメデトウ)

失恋ショコラティエの撮影現場に遭遇したとき石原さとみのかわいさ以上に

MJのかっこよさ、顔の小ささに感動したんだって…一般男子をもとりこにするMJ

すごいよね…そっちにわたしは感動したよ!

(この件のツイートをたくさんリツイいただいてるようでありがとうございます)

 

 

とまあいろいろ発見があったんですが、その後ヒアリングを進めると

彼の周りには昔ジャニヲタがけっこういて、そのときに知識を得つつ耐性ができた

そうです。笑 過去にも「お姉ちゃんが好きだった」「妹が好き」だとかで

意外と一般男子でわたしたちのような人種慣れしている人はいるもんだなーと

思ったので、わたしたちにも希望はありますね!!!!(なんの希望なんだか)

 

なかよくなれたとして、その先進展できるかどうかはまた別の話です。(…)