10220

悩めるアラサーの日常をからめたジャニーズ語り。森田剛/福田悠太/百名ヒロキ/深澤辰哉/有岡大貴etc...

The ONESツアーファイナル@静岡で20代ラストに突入した件

The ONESもいよいよツアーファイナルということで…最後の地である

静岡に行ってきました!とにかくミラクル起こりまくりで、とっても

ミラクルスターターな遠征で。。まず、今回のオーラス当日がまさかの

誕生日というね。笑 しかも、わたしは出張が重なりそうになり

相方も直前に仕事が入りそうになった中で、なんとかお互い免れて実現した

遠征…もう感謝しかありません。お互いの会社や上司や日本の社会や

すべてに感謝。← 台風大接近のなか、健ちゃんやブイ全員の思いやりのおかげで

無事に帰ることもでき。もうありがとうが止まらない!足りない!ありがとう!!!

 

というわけで遠征記をつらつらと。

 

■エコとパコ

行きの新幹線でいきなりフライングバースデープレゼントいただいてしまい!

最愛相方がくれたのペット感あふれるおそろいのファーバッグ!緑好きの

私に…と選んでくれたのがうれしかったし、おそろいって今まで意外となかったから

ときめいたし、お互いオレンジと赤なのに赤と緑ってどんな罠!?

ごけんなの?いのごなの?って周囲を惑わせてしまうかんじが最高で

ほんと気に入ったー!!!ありがとう!!エコパが由来で、

「エコ」と「パコ」というシンプルかつキャッチーな名前を授けられたふたつのバッグたち。

f:id:forestwisteria:20171024003738p:plain

 

気づけば傘もコートも(写ってないけど双眼鏡も)全身グリーン!エセ井ノ原担で

ゴメンナサイ! ※目のまえのノボリも緑という奇跡の1枚

f:id:forestwisteria:20171024003921p:plain

 

井ノ原つながりで少し話それると、相方とわたしってマシンガントーク

始まると自分たちの中にいる井ノ原が出てきて収集つかないときがあるんだけど

そんな「自分たちの中にいる井ノ原」を「イノコ」と「イノミ」と

名づけました、相方が。笑 ゴウだからわたしがイノ「コ」。ミヤケだから

相方がイノ「ミ」。くだらなすぎて最高だね。誰にも望まれてない身内ネタ。笑

 

さて、いただいたものたちの話に戻ると、カードがなんとどーん!

でましたフラーミンゴーーーーーーー!!!スノー!ひゃー!このセンスね!

f:id:forestwisteria:20171024004519p:plain

もうわかりきってることなんだけど、同じ名前ってほんとおもしろいなーと思います。笑

 

■ミラクルスターター

名前つながりで、今回起こったいろんなミラクルを振り返ってみようかなと。

時系列バラバラだけど最後帰りの新幹線で以前偶然にお会いした剛准担の

おふたりに遭遇し、それだけで驚きなのにオカダ担さんがまさかまさかの

「まい」さん!!!!!!ずっとコンビでやってきたわたしたちに、ついに

トリオ結成の瞬間が。笑 しかも剛、健、准担がみごとに揃ってカミセン状態。

奇跡すぎる。。。

 

コンサート会場では、相方とおそろいのトートバッグ(notツアーグッズ)の方

が通路はさんだところに座ってたり、事前計画いっっっさい立ててなかったのに

食事がすべて大当たり!奇跡的なおいしさ!(次につづく)

 

■静岡をたべつくす

1日目のランチは静岡ローカルファミレス「さわやか」へ。

恐縮ながらぜんぜん知らなかったんですが…このファミレスの何もかもに感心。感動。

1時間待ちだったんだけどそれを後悔させないすばらしさ!

まず店員さんのオペレーション。案内係、注文係、ハンバーグのサーブ係と

ちゃんと役割分担されていて各担当の方のプロフェッショナル感がハンパない。

丁寧でスピーディ。無駄がない。これぞ社会人の鏡。

そしてメインのハンバーグ…!さすがつなぎ無しの牛肉100%!ジューシーすぎる

おいしすぎる! と思えばメニューやポスターからどことなくあふれる

宗教感…!使用してるフォントや写真が独特の世界観でこのシュールさがまた

たまらん!ww これはぜひ一度体験いただきたいです。

 

f:id:forestwisteria:20171024011524p:plain

 

f:id:forestwisteria:20171024011540p:plain

f:id:forestwisteria:20171024011559p:plain

 

1日目の夜は「マグロハウス」。ここは知られざる名店です。すごいです。

こんなマグロの希少部位をこんな低価格で食べられるなんて東京じゃアリエナイ!

「希少部位6種」なんて、ブイ担が食べないわけにいかないメニューがあれば

マグロのうえに、うにしょうゆ+いくらを乗せたとんでもない「うにしょ」なる

メニューもあって…もう…すごかった。「うにしょって!なべしょ感ww」とか

言いながら、にやける顔をどうすることもできないくらいにはおいしかった。

f:id:forestwisteria:20171024012150p:plain

f:id:forestwisteria:20171024012133p:plain

そして!2日目昼は満を持して登場!うなぎーーーーーーーーー!!!

「うな助」。これまた名店…外観は渋いのに、内装はリフォーム仕立ての

どこかのご自宅みたいにとってもキレイ。言うまでもなくうな重は絶品。とろけます。

f:id:forestwisteria:20171024012748p:plain

 

■外観と内装のギャップ萌え

静岡って外観と内装のギャップで落とそうとする街なの!?ってくらい

外観は渋くてちょっと不安・・・・なのに中入ったらめっちゃきれーーー!快適ーー!

って体験をたくさんした気がします。特にカラオケ。外観は倉庫みたいな

ビジュアルなのに中は普通の整ったキレイなカラオケで。かつ安くてコスパ

すばらしい。笑 新規のお客さんがあまり来ないところだと、常連さんさえ

獲得すれば、あとはそれで収支が成り立つビジネスモデルなのかな!?笑

 

■人のやさしさに触れる

静岡は父方の実家があるため、どこか自分のルーツ的な親近感は

持っていましたが…今回の旅で本当に人のやさしさに触れて感動しました。。

 

まず静岡に着いて早々に相方にもらったファーバッグが壊れる事件が

発生したんだけど(笑)ホテルのフロントの方が安全ピンをくださっただけでなく

「気休めにしかならないけど、あと3つどうぞ・・・!」とか「裁縫セットも

ありますよ」とかすごくよくしてくださって感動した(;;)

あと初日前にふらっと立ち寄ったカフェバーがクラフトビールが充実した

私好みすぎるお店だったんだけど、店員のおねえさんが「コンサートですか?」って

声かけてくれて…地元でのコンサート事情とかいろいろ詳しく教えてくれて

ほんとにすてきなおねえさんでした。。ほんわかおねえさんだいすきです・・!

 

 

 

f:id:forestwisteria:20171024014141p:plain

 

というわけでコンサート本編に入るまえに語りまくってしまいましたので

ひとまず、このへんで。。またコンサート本編でお会いしましょうっっ!