10220

悩めるアラサーの日常をからめたジャニーズ語り。森田剛/福田悠太/百名ヒロキ/深澤辰哉/有岡大貴etc...

正しさの定義は自分しだい ふぉ~ゆ~のJr卒業 ヒロキの主演舞台 婚活と就活の類似性について

タイトル長。笑

 

修羅場をくぐりぬけ離婚が成立

単身、外国にとびだし異国でランデブー

まもなく旦那と遠距離になりそうでカウントダウン開始

想いが叶うことのなかった相手から対面での結婚報告

 

1冊恋愛ものの短編小説が書けるんじゃないかってくらい(笑)

今週は周囲からいろいろな恋愛事情をききました・・・そして自分も

いろいろありあらためて恋愛とはなんぞや、結婚とはなんぞやと

もんもんとさせられる1週間でした・・・笑

 

適齢期に結婚して家庭を持つ。まだまだそんな形が「正しい」とされる時代のなかで

冒頭のようなさまざまなエピソードを聞いてしまうと、なにが正しいかなんて

ほんとにわからないし恋愛の形、しあわせの形はさまざまだなあと思います。

 

なんだか就活と似てるなあ、とふと思い。

 

就活のころ「正解」とされていたのは、春に内定が出てさっさと就活を終わらせて

大手企業に就職することのように感じました、私のまわりでは。

でも、結局退職していたり転職していたり…当時「正解」とされていた人が

必ずしもそのあと順調だったかというとそうではなく。

当時取り残されて、夏にようやく内定が出たわたしが意外としぶとく残っていたり。笑

 

今も結婚が「正解」とされ、どんどん周りに取り残されている気がして

すごく焦るけど、自分にとっての正解が何なのかは自分にしかわからないわけで

周囲に流される必要はないのかなあ。。と考えがシフトしはじめていたりもします

(それはそれで行き過ぎると危険な気がするが。笑)

 

そんなことを考えているここ最近、ジャニーズでもさまざまな動きが。

 

まずふぉ~ゆ~のジャニーズJr.卒業!

 

遅ればせながら、おめでとうございます。(おめでとうございますでいいんだよね)

CDデビューが「正解」とされるなか、新たなグループの形を示してくれた4人。

この先を不安視しているであろう、後輩Jrたちも勇気をもらっただろうなあ。。。

4人が4人なりに納得して前に進んでいることが、何よりすてきだよね。

決してかっこつけすぎない。「自分たちアラサーですから。それでなにがわるいの?」

ってありのままを見せてくれてる。むしろそれを強みにしていて、最高にカッコイイ

社会人だなと思います。

 

そして

 

百名ヒロキ 主演舞台決定!

 

これまたおめでたすぎて感動のあまり涙がでそうに。

しかもあのGANTZ!すげえええええ

グループの人気メンバーとして活動しつづけデビューめざすことが

わかりやすい「正解」の形だっただろうに。。。なんで人気絶頂のなか

やめてしまうのだろう?もったいない!と思ってしまったときもあったけど。。

彼は彼が納得する道を選び、確実に成果をだしている。こんなに生き方の

お手本として影響を受けた年下っていないんじゃないかってくらい

彼を見るたび、彼の言葉に触れるたびに勇気をもらってます。

 

 

婚活も就活もアイドルのかたちも、形にハマった「正解」なんてない。

自分がどこまで納得して、歩んでいけるかどうか。。それが大事なのだなあと

迷走中のアラサーは今日も思うのでした。

あいかわらず深夜の語りテンション失礼しましたっっっ!笑