10220

ジャニーズは夢の世界ではなく現実。うまく取り入れてヲタ活と日常生活のいいとこどりをゆるゆるめざしてます。

Snow Man LIVE TOUR Mania 10/8 初日夜公演 @横浜

さかのぼること2年前。2019年7月31日。サマパラ2019。
岩本担の相方から当日の2日前に連絡きて急遽入れた奇跡の公演。しかも公演当日が彼女の誕生日だったという…!


どうやらわたしがSnow Manに会ったのはそれ以来だったらしい。去年のツアーは中止からの、配信になり。今年の歌舞伎はとれず…
まさか2年以上ぶりだったなんて!


今回もまた相方の最強岩本名義のおかげで初日入らせていただいて…ほんとに感謝です…

 

 

       f:id:forestwisteria:20211009194741j:image

 

 

というわけでデビュー後初のコンサートだったわけですが、その感慨深さをしみじみと感じる間もないくらいにシンプルにめっっっっっちゃたのしかった!!!!です!!!!


コンサートに行くってほんとに楽しいよね!人生で味わえる数々のことの中でも至福の時間だよね!ってあらためて思わせてくれて、思い出させてくれて。がんばって働いて稼いで、有給とってコンサートに行く。ジャニヲタって幸せだなあ…なんか、生きてるってかんじする。

 


セトリにそった感想の前に、自分なりのポイントをいくつか。

 


◻️セトリのまとめ方が天才的に上手な件
誰がどのようにまとめたのか存じ上げないけど、もうなんというか「うまい!」の一言。スノのセトリ作りのうまさはデビュー前から感じてたけど、今回も見事だったな。
パフォーマンス抜きにしても、フェス気分で音楽にノることを楽しんじゃったもんね笑
時に本人たち見ずにぼーっとしちゃってなかったかと心配になるほど笑
公演後に相方も同じこと言ってて笑いました。それほどに音楽を純粋に楽しめる流れ作りがとにかく上手!

 


◻️気づけば良曲が増えすぎてた件
今回のアルバムほんとに捨て曲ないし、いつも必ずやるあの曲がなくて残念な気持ちもありつつ、それがなくても成り立つほどになってるのすごいな!?曲豊富すぎるな!?恵まれすぎてるな!?とあらためて。このへんはセトリの方であらためて。
(あと歌がみんなめちゃめちゃうまくなってた…そもそも生で歌ってるだけで感動なのに…)

 


◻️「ふっか力」に惚れなおした件
全体的に出すぎず引きすぎず、な深澤さんに今回は惚れなおしました。MCでさらりと回し、大事なところを任されつつ丁寧に言葉をつむぎ、ときに積極的にメンバーに絡んではいじられ、曲中でもシュールな笑いをとりにいき…バランス力発揮してて好きだなあ〜〜って、しみじみ感じましたね。
たまに見失いそうになったり他の人と見間違えたりは相変わらずあったけど、大目に見てください。。。笑


ふっか力については、自分が前に書いたこれを思い出したので貼っておきます。

mai on Twitter: "深澤辰哉の人間性への憧れ 「ふっか力」とそのカメレオン的魅力 - 10220 #深澤辰哉 #深澤辰哉誕生祭2020 #SnowMan https://t.co/DrP42pSqWo"

 

 

 

◻️本人たちがとにかく楽しそうな件
あ〜〜この人たちほんとにずっとお客さんの前でパフォーマンスしたかったんだろうなあって。。その思いがめちゃめちゃ伝わってきました。ファンに見られてなんぼです!!!見られてると知れば知るほど輝きますぼくたち!!!!みたいなメッセージが一つひとつのパフォーマンスから伝わってきた。楽しそうな彼らを見るだけでこっちも気持ちが満たされたなあ。

 


それではセトリ順につづります、
以降ネタバレ注意です!記憶ぼんやりのところはいったん飛ばして、後から追記します!笑

 

 

 

 

 


◻️D.D.
冒頭の記憶ぼんやりしてるけど、
メインステージでモニターが2つに割れたところから9人横並びのシルエットが見えて登場…!なかんじだったかな。
この時気づかなかったけど、後の方でふっかが「みなさんD.D.生で見るのは初めてですよね」って言っててそうか!?!?とそのとき初めて気づいた。笑
なんなら本人たちのD.D.よりも先にふぉ〜ゆ〜バージョン見ちゃってたもんな…笑(2020年ふゆパラの話)


◻️EVOLUTION


◻️Delicious!!!


◻️Party!Party!Party!
何回聴いてもいい…特に
「僕が欲しけりゃ見せなよ本気do it right now」
(©️深澤辰哉)


◻️Crazy F-R-E-S-H Beat
それまで外周回りつつだったのがセンステに一気に集まってイントロ流れて踊りはじめた瞬間震えた!
キターーーー!感がすごかった。


◻️Hip bounce!!
クレフレでバクステ移動したあとに、また外周にきてくれて、二手に分かれずに自分たちがいた側に全員揃って練り歩き始めたから「え!いいんすか!?!?」と贅沢でありがたい気分に。
ちなみにイントロ聴いてもすぐタイトル思い出せなくてなんだっけこれめちゃ知ってる〜〜!ってなった。(以降、何度かそういう時間があった。笑)

 


◻️映像
このタイミングで!?というかんじだったけど(笑)モニターが9分割されて、メンバー全員(なぜか上裸)が次々に映るカラフルな映像が流れてこれがめっっっちゃかわいくて!変顔だったり満面の笑みだったり…とにかく自然体で楽しそうな9人の表情が最高に微笑ましくってすごく好きだった〜!!
そのあと一人ずつ、名前と共に映って結果的にメンバー紹介映像なかんじでした。


◻️Super Sexy
メインステに阿部ちゃん考案(だったんだね)
のスノインザボックス!一人ひとり箱の中に入る演出で、上から水が降ってきて色気あふれるかんじ…
シールドしてて双眼鏡ロックオンできなかったから、映像でがっつり、あらためて見たい…!!!
衣装が水色、ブルー、グレー、グリーン、あたりのちょっとニュアンスカラーぽいゆるいスーツでおしゃれだったんだけど色味の違いが絶妙すぎて、途中何回かふっか見失ったことは秘密。←


◻️KISSIN' MY LIPS
(こういう立ち位置覚えてるやつは、前の曲で見失ってもまた追いつけるからありがたい…!笑)


◻️EVERYTHING IS EVERYTHING
翔太の熱唱する姿に圧倒されつつ。
とにかく好き…ほんとに好きこの曲…


◻️Sugar
よすぎる流れ…アルバムの中で一番好きかも…
サビで口元に手当てる色気ダダ漏れな振り付けとか
歌詞とか、何もかもがいい…


◻️岩本ソロダン
ひーくんだけ残ってマイケルみのある、スタイリッシュすぎるソロダンス始めたから
このままラウ佐久間も出てくる…?それとも全員ソロダンスやるの…?とドキドキしてたらまさかの岩本ソロダンスコーナーだった!!!!なぞに最高なでした!!!!ありがとうございました!!!


◻️P.M.G.
あんなにスタイリッシュなダンスの流れでまさかのこれ!笑 ADDICTED〜じゃないんかい!笑
予想どおり(以上)の楽しさだったな〜
声が出せなくても盛り上がる曲は盛り上がる!笑
「しみわたる〜〜〜!」のフリが乙女でかわいいし
この3人の笑い、シュールで絶妙なんだよなあ笑


サビ前にダテさまが「Party time」言うところで音楽がすべて止まって、なんならしばらく時が止まって、めっっっっっっっっっちゃ溜めたあとにやっと
「Party time」言うダテさまやばすぎて、思わず会場笑っちゃってた…


◻️Snow World
みんなで踊れてのりやすくて、会場の一体感感じられた!個人的には、結婚式のケーキのサンクスバイトでこれを流しつつ相方に食べてもらった思い出があるから思い入れが深い曲でもあったり!

 

◻️Be Proud!

 

◻️Grandeur


◻️MC
詳細はみなさまアップされているものをご覧いただけたら…!笑(他力本願)
深澤さんはがんばって回してて、基本安定してるんだけど、たまに次の話題の振り方が雑で…
「みんな喋りすぎだよ!お仕事の告知いくよ!」とかなぜか急にキレ始めたり(笑)
あと「トークテーマ考えてきた」と言って何かと思えば昼公演は「朝ごはん何食べたか」夜公演は「夜ごはん何食べようと思ってるかだったり(笑)


でも一番笑ったのはダテさまだったな…
おそ松さんが3月25日ダテさま誕生日公開に決まりました!ってひーくんが言うとダテさまが
めちゃめちゃいい声で、優雅に手を差し出しながら


「おめでとうございます」


ってwwww 逆に祝ってくれてるwww
国王は一周回って自分の誕生日でも国民一人ひとりをお祝いしてくれるんだよね…さすがすぎる…


あと康二の入所15周年おめでとう!!!!な日だったから康二ネタ多めで楽しかった!ひーくんが康二に時間使わせてあげよう感を出しつつ、いろいろふざけてたら「そんなふうに使うならもう知らない」って機嫌損ねちゃったのもかわいかった…笑

 


◻️Secret Touch
新曲。ふっかが目黒に「あごクイ」されてて、
あれなんだったの?とみんなにいじられてた笑
落とした消しゴムを拾って恋が始まる名シーン?(よくわかってない)の再現もふっか目黒でやってたけど「道枝くんと大違い」「(ふっかは)どっちかというと消しゴム側?」とか散々ないじられ方をしてた…笑 肝心の曲のほうは記憶ぼんやり…


◻️君の彼氏になりたい。
これも岩本先生の振り付けをあらためて堪能しつつ、生で見るの初めてなんだよなあ…!てしみじみしちゃった。笑


◻️HELLO HELLO
曲が始まったと思ったら途中で「ちょっと待って!」って康二が言い出してセンステで急に寝転がり、曲もいったん止まって。「みんなちょっともう踊りすぎ!こっちはへろへろなのよ!へろへろ…ハローハロー?」
と言って曲が再スタートするという謎のくだりが。笑


◻️TIKI TIKI 
ここの爽やかな繋げ方もほんと上手…!


◻️360m
3人がメインステに残っていかにタイトルや歌詞にこだわったか…をトークしてから曲へ。
落ち着いた3人の空気感よかったな。


◻️ADDICTED TO LOVE
ちょっとファンクな曲が流れ始めてすごいかっこいいかんじで一人ずつ踊り始めた…!と思ったら3人でした。ひたすらおしゃれ。うらやましい。


◻️Black Gold
ブラゴやってくれるとは!!!うれしさ!!!!
バクステの方(だったかな)のひーくんをはじめ、各方面に散らばったみんなが一人ずつ自分のパート歌っていって…このへんだったかな?ふっかの衣装フード付きパーカーだったの…(違う曲かも)
とにかく深澤辰哉×フード付きパーカーは最強でしかないので感謝でした(しかも何かの曲で、いきなりお立ち台でおもむろにフードかぶりはじめてどうしようかと思った。爆イケだった)


◻️Make It Hot
今となっては、もしやジグザグ以上にエモさを感じてしまうかも!?というほどに9人といえば、な曲。9人になって初めて見たこの曲は何年経っても思い出深い曲なんだろうな〜〜と。そしてシンプルにかっこいいしすき。


◻️縁-YUAN-


◻️Infighter
これぞパフォーマンスありきで、さらに好きになる曲!!!笑 全体的に笑っていいのかわからないシュールさとかっこよさの紙一重で、やみつきになる曲。特にふっかが「Na na na na na …」って歌うところで無表情でモニター抜かれててシュールさの極みだった(ハロハロ日村作戦か笑)
振付は一発でひーくんとわかる、コミカルさシュールさとスタイリッシュさが紙一重の細やかな動きで…さすがすぎました。

 


◻️Yum Yum Yum 〜SpicyGirl〜
からの!ヤムヤムはさすがに天才!
Mr.Iwamotoタイムを堪能いたしました。


◻️Cry out
みんなだいすきクライアウト!

正直最初はあまり思い入れなかった曲だけど(多分初披露に立ち会えてないという個人的な事情)やっぱ最高のかっこよさで本人たちもファンも好きすぎて気合い入りまくってるのがわかって。会場の温度が明らかに上がるかんじだった!!!


◻️深澤挨拶
一人ずつ挨拶するかな?と思いましたが時間の都合もあるのか、ふっかが代表して挨拶。
見たい人が全員見れたデビューコンサートもすばらしかったよね。でもやっぱりお客さんの前でできるのは特別だよね。と言う内容でいつもの調子の安定感ある深澤さんの語り口ではあったけど、ほんとに嬉しさかみしめてるんだろうなあ…と、勝手ながらに想像しました。ダンスとか挨拶とか、いわふかで締めるとこ締めるのがたまらない。。。

 


◻️GRATITUDE
いい曲だとは思いつつ、正直CDではさらっと聴き流してしまってたところもあったなと… 生で聴くと歌詞があらためて伝わってきてすごくよかった。特別な言葉は使ってなくて、すごくシンプルなんだけどね。だからこそ伝わってくるものがある。。


◻️アンコール映像
アルバムのキャラクターが出てきて、手拍子でアンコールしてねと自ら求めてくるスタイルww
キャラクターの声は日本語ベースにしてるんだろうけど宇宙人語みたいな、なんとも言えないかんじだった(語彙力)キスマイのスクリーマーズもこんなかんじだったっけ。


◻️Snow Man's Life
スノあるある、メンバーあるあるを詰め込んだ歌詞のわちゃわちゃソング、楽しすぎるwwwメンバー紹介ラップの代わりにこれ、ってかんじでしたね!今後はこれが定番になるのかな??


◻️ZIG ZAG LOVE
昔の曲意外と少なかったから最後にこれは、嬉しかった!Acrobatic大好き芸人としては、Acrobaticないのはちょっと寂しかったけど…こうやって進化していくんだよねえ。感慨深い。

 

 


最後に、このコンサート通してもそうだし、最近のスノ見てて思うのは本当に自分が知らないうちにどんどん大きなグループになってるなあ…ということ。


実はコンサート行く前に美容院行ったんですが、仲良しの美容師さんに「最近Snow Man好きなお客さんが多い」「ジャニーズ好きになるの初めて、みたいな話も聞く」って言われて。
コンサートでも初めて見る!っていう人が本当に多かったし、純粋にすごいなあ…!って。


本人たちの実力・努力・魅力はもちろんだけど、
大人たちの力がとにかくすごいよね。
プロモーション、マーケティング、コピーライティング…すべてが戦略的で。
そして、なんといってもファンの行動力と数字に対するこだわりがすごい。(私は全然貢献できてない)
どれかひとつでもだめで、本人たちと、関わる大人たちと、ファンが三位一体となってこのとんでもない記録を打ち立ててるんだろうなあ。。。


どこまで大きくなっていくのかSnow Man
自分の知ってた頃とのギャップにいつまでも戸惑ってないで、あらためてしっかり応援していきたいなあと感じさせられた、コンサートでした。とにかく純粋に楽しかった!!!!!!