10220

悩めるアラサーの日常をからめたジャニーズ語り。森田剛/福田悠太/百名ヒロキ/深澤辰哉/有岡大貴etc...

TO DO と WANT TO DOについて

最近私の日常ってなんなんだろう、ってふと考えたときに気づいちゃったんです…

 

TO DOの整理ばかりしてる!

 

 

と。笑 仕事中も、プライベートで友達と連絡とってるときも、

カフェで手帳とにらめっこしてるときも、移動中に考え事してるときも、

スマホのメモ帳の使い道も・・・ ぜんぶTO DOの整理!そしてそれを

こなしてはまた整理してこなしての繰り返し!

 

自分の身の回りのすべての「コト」が「TO DO=しなければならないこと」

になってしまってる現実。

「WANT TO DO=したいこと」なのかどうかもわからないまま、自動的に

「やらなきゃ」ってなってる。友達との予定調整とか、数年前までは

確実に「したいこと」だったはずのことでさえもいろんな交流関係が

増えて、かなしいけど優先順位をつけなきゃいけなくなってしまって、

すべてが素直な「WANT TO DO」になってないという。。。。。

 

仕事ではもちろんほとんどがTO DOだけど、その中でもWANT TO DOと

少しでも一致するとうれしいし、自分の意志で主張したり時間つくったりしないと

WANT TO DOにはありつけないから、自分のしたいことを明確にしておかなきゃって

日々もがいています。

 

そんな中唯一「TO DO」と「WANT TO DO」がきれいに一致するのって

ヲタ活だなと気づきまして!!!!

メディア露出予定がでる→見たい(てか当たり前に見るっしょ)→録画しなきゃ

コンサート予定がでる→行きたい(てか当たり前に行くっしょ)→申し込まなきゃ

新曲発売予定がでる→ほしい(てか当たり前に買うっしょ)→予約しなきゃ

 

という、非常にシンプルな思考回路になっており

「これはしたいことなのか?しなきゃいけないことなのか?」なんて

立ち止まって考える必要もないですよね。もう、ライフワークになってて

自分の行動が持つ意味について考えることさえしようとしないジャニヲタ活動。。

すごいや。。。笑

 

逆に、まったくわからなくなってるのが現実の恋愛。

好きな人がほしい?付き合いたい?結婚したい?

好きな人をつくらなきゃ?彼氏つくらなきゃ?結婚しなきゃ?

 

かなしいけどTO DO的な強迫観念に駆られてむりやり「WANT TO DO」なんだ!!!

って自分に言い聞かせてる気がする今日このごろ。。

 

やっぱりWANT TO DO先行でTO DOをしっかりと積み重ねていく人生に、あこがれます。

一度きりしかない人生、ほんとにやりたいかどうかもわからないタスクに追われて

こなして…って繰り返しでほんとにいいのか?一度立ち止まって

「これってわたしがほんとうにしたいことなのか」を考えるべきなのではないか?

そんなことをぼんやり考えています。

 

で、新たに舞台俳優としての道を歩み始めた百名ヒロキの生き方に私は

すっかり感銘を受けているわけで。彼は今回の舞台で自分のWANT TO DOを

しっかりと見つけて、TO DOを積み重ねて、結果を出した。

「これが僕が観たかった、居たかった世界なんだと確信した」

「僕がこれからやることは既に決まっている」

「何があっても腐らず、自分のことを研究し続けて、自分をどうにかこうにかしたい」

「takeばかりするだけじゃなくて giveする側になりたい それが僕の

生まれてきた意味なのかもしれない」

 

彼の言葉のなかにはしっかりと「やりたいこと」と「やるべきこと」が

刻まれている。そしてそれを言うだけじゃなく行動に移し結果を出している。

 

これってTO DO? WANT TO DO?

雑然とした日々の中でも一度深呼吸して自分に問いかけたいと思う。

 

やりたいことを見つけ

やるべきことをして

なりたい自分になりたい。