10220

悩めるアラサーの日常をからめたジャニーズ語り。森田剛/福田悠太/百名ヒロキ/深澤辰哉/有岡大貴etc...

アラサージャニヲタが求める理想の相手像について真剣に考えてみた件

お前は隙があるからだめなんだと同期(男)に説教され、かつてお付き合いしていた

ひとが結婚するという体験をついにしてなんともいえない気分になっている

なんだかせちがらい世の中を感じる日曜夜、みなさんいかがお過ごしでしょうか。笑

 

現実はなかなか厳しいですが、すてきな旦那さまとすてきな結婚をした

長年のヲタク友達といろいろ話して、希望をすてずにがんばろう!とも

思ってみたりもします。「ジャニーズ好きだとイケメンしか好きじゃないんでしょ?」

「いやいや、ジャニヲタだからこそ現実には顔とか求めませんから!

理想なんて意外とぜんぜん高くないですから!あはは!」なんてお決まりの

やりとりを繰り返してきたわたしですが、あらためて考えると、

アラサージャニヲタって(スミマセンわたしとわたしの知る周囲の多くの人においては)

結局相手に求めるものが多く、なんだかんだ理想が高いんだろうなって思います。

ハードルは主に3つあると思っていて

 

①ヲタクとしての生活があたりまえすぎて、許容してもらえないことが考えられない

②ジャニーズを顔だけでなく人間性を含め、人として好きになっている

③気の合う友達とジャニーズを応援するという時間があまりに楽しく満たされている

 

①は・・そうなんだよね。基本、好きにならなくていいから許容して!ほっといて!

と思うんだけど自分の知る狭い世界の中でも、思い返すといろんな男性がいておもしろい

 

■ジャンルは違うがヲタクへの理解がある

アニメヲタクやクラシックヲタクなどいろんなひとがいましたが・・・

ジャンルがまったく異なるのでジャニーズそのものへの理解はあまりないんだけど、

「一見同じとされるものを何度も見に行く(自分にとっては同じではない)」とか

「好きなものを見に行くためなら距離なんて関係ないぜ!」とか根底の価値観は意外と共有できたりしてなかなか興味深いです。笑

 

■そもそもテレビがなく「ジャニーズとジャニーズ以外」の境界もあやうい

家にテレビがなくプロジェクターで好きな映画を見るみたいなおしゃれな生活を

するひともいますよね。やはりそうなると「このひとはそもそもジャニーズなのか?」も怪しく、テレビに出てる小山を見て「このひともジャニーズ?」って

言われたときにはうまくリアクションができませんでした。コヤマ、ガンバレ。

 

■詳しくないくせに妙に本質を見抜いてくる

「こいつがオチ担当みたいなかんじでしょ」とふぉゆの写真見て、マツを

指さしながら言われたときにはすげえええ!!!!と感動したものです。

ふくだの似顔絵とかも描いてたけど、なんとなく特徴つかんでて。あれは

すごかった。笑

 

で、結局どんなひとがいいのかというと・・・詳しくはないけど

一般常識レベルにグループ名くらいは知っていて、かつ嫌いではなく

それなりに興味もってみようかな~くらいのひとが理想ですね。え、そんなひと

いないって? ですよねー!笑

 

 

②は、「人間性なんてわかるはずないでしょうアイドルなんだから」って

よく言われるし、確かにほんとにほんとの姿なんて知れるはずはないんだけど

仕事に対する姿勢を見たり、きいたり、プライベートな交友録とか聞くと

なんとなーーーーく人柄って、わかるよね。

最近特に思ったのは、福田と岸くんと勝利の人柄のよさ。 なにかの雑誌で

 

福田「岸の友達なら、勝利はいいヤツだ」

勝利「岸が紹介してくれるなら、絶対いい人」

 

って!福田を勝利に紹介した岸くんという構図と、この2人のコメントだけで

もう3人の人柄のよさって痛いほど伝わってくる。。。福田に関してはふぉゆこと

読んでるだけで大体見えてくるけども。笑 

人柄のよさを含めてカッコイイ人を見てしまっているわたしたちは

現実世界でも求める人柄のよさのハードルが高いと思うんです。顔とかじゃなく。。

 

 

③は言うまでもないですね。しかも、長年ヲタクやってると、人柄も含め

ほんっっっとに気の合う揺るがない友達ができますからね・・感謝ですね。

 

 

というわけでハードルを冷静に受け止めながら、そのハードルとどう

向き合っていけばいいか考えていかなきゃいけないわけだけど・・

そんなこと頭で考えるまえになんかもう理屈抜きに好きだなの!だから

いっしょになりたい!それだけ!!!なんて思えたら最高なんですけどね。

 

明日からも1週間、がんばっていきましょう。

しばらくは仕事とジャニーズに生きるよ!