読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10220

米が似合うと言われたりパンが似合うと言われたり

ジャニヲタとしての時間とお金の使い方について考える

仲良くさせてもらってるジャニヲタのみなさま、たくさんいますが

ヲタ活動への時間とお金の使い方って意外と人それぞれでおもしろいなーと

最近ふと思います。とにかくハマったらとことん公演数を増やす人、

数は少なくともここぞという時にかける人、旅行がてら誰かと遠征するのが好き!という人、

思う存分見られればひとりでもぜんぜん問題なし!暇さえあれば通います!という人

などなど…みなさんはどのようなタイプでしょうか。

 

わたしはそれなりにハマったらとことんハマり、筋金入りのヲタクかなとは思いつつ

意外とコンやら舞台やら入る数は数なくても満足できるタイプです。

誰かと入るか、ひとりで入るかはどちらもokですが、誰かと入るなら

ヲタクとしての感覚が合う人(好みはバラバラでもまったく問題がなく、

人間性があう人)がいいですね・・そうでない場合はむしろひとりの方がありがたい。。

 

なぜ「公演数は少なくてもok」「入るなら感覚の合う人と」っていう2つの軸に

こだわるのか・・それは少なからず「大事な時間とお金を消費している」

「ヲタ活を単なる消耗品的なものにしたくない」という強い思いがあるからで。

 

限りある時間とお金を使ってコンや舞台に入って、「あーーーたのしかった!」

だけで終わることに、どこか耐えられない自分がいるというか。

「たのしかった!」「で?」って必ず自問自答してしまうというか。

変な話、「なんでわたしはあちら側(出演する側・ステージ側)にいないんだろう?

ただただ彼らに一方的にお金を費やしてるんだろう?おなじだけの人生生きてる

はずなのに・・」とかいうとてつもなく面倒な思考回路に走ってしまうことが

あって。笑 むかしはそれ以上に長い時間を費やしてお手紙渡したりなんて

活動に明け暮れた人もありましたが、それも「この時間って自分にとって

なんなんだ?」と思い始めたとたんにモチベーションが急に下がったしね・・・

 

やっぱり行くからにはそこから何かを得て、より仕事ががんばれたりだとか

人との交流により世界が広がったりだとか、なんか人生に還元していきたいよね。

もちろんそんな深いこと考えずただただ思い切り楽しみたいときもあるんだけど(笑)

やっぱり20代がそろそろ終わろうとする中で、何者にもなれてない自分に

とてもコンプレックスを感じるし「何者かになりたい」「認められたい」って

願望がジャニーズのみなさん見てるとふつふつとわきあがってくる・・・・・

指揮者や作曲家として活躍してる同期もいて。ただただすごいなあと。

 

でもジャニーズをはじめ、そうやって活躍してる人たちが裏でどんなものを

犠牲にしてどれだけの努力をしてるか知らないからこそ、こんな甘えたことを

言ってるんだということも十分自覚していて。

きっと、自分にはそれだけの犠牲や覚悟はできないんだと思う・・なのでせめて

自分や周囲の人の何かしらのプラスになるようなヲタ活をしていきたい!って

ほんのり思っていたりします。

 

もちろん何を優先し、どんな感覚でジャニヲタするかって人それぞれだと思うので

自分と違うスタンスの人を否定するつもりはまっっっっったくないし

むしろこんな面倒な考えをする自分がいやになるし(笑)ただ、みなさんの

それぞれのスタンスや考えを聞いてみたいな~って思います。

 

つらつらと長文しつれいしましたっっ